釣行記
Jun 4, 2014

2014/ 06 大正の瀬釣行

黒爆メンバー(組長&秋江さん)が 国内屈指の大物ポイントでもある四国、
室戸の遥か沖合いにある160mの瀬「大正の瀬」でのルアーテスト釣行です。

Sjig_ブリ

今回は、お世話になっている、第八源洋丸さんにて。

日本海では良い釣果を上げているSENRI: Sジグ

今回は太平洋「大正の瀬」ではどんな反応なのか!?。

ボトムから速巻き~ロングジャーク、ロングジャーク、

ショートジャーク、ストップ!ロングジャーク、ストップ

いろんなパターンでシャクリ、連続HIT!

 

 このSjigは形状の特性から「横の動き(スライド)」こだわり設計されています。
従来のジグよりもスライド時間が長く、独特のアクションでターゲットにアピールします。

通常のジグではどうしても大きい物は重たくなるのでシルエットは大きいがライトタックルでターゲットを釣りあげたい時などに
威力を発揮できるジグとして考案されました。 ジギングは様々なフィールドで対応するために特性違いのジグをみなさんお使いだと思いますが その中で他のジグとは違うこだわりのアクションンでターゲットにアピール。

「ジギングの聖地・大正の瀬」のターゲットにもその威力を実感しました!

 

 Sjigにブリが連発!          

 

同船者の方「ナガタチカマス」をキャッチ!

kurobaku_Sjigクロシビカマス

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、明らかに鰤とは違う引きの?がヒット!ドラグが出る出る!
惜しくも残り10m程でフックオフ(>_<)
よく見るとアシストフックが伸び伸びでした。

本日の釣果

 

 

 

 

Sジグは、このフィールド、そして様々なターゲット、アシストフックを伸ばしてしまう大物にまで対応してくれると実感しました

 

一方、キャストの方では、Second☆Stage チアロ100クリアイワシ でHITを連発!
クリアソリッド樹脂の高透明感が黒潮の魚も魅了します。

キャストして少しカウントして巻くのもよし、海面をスキッピングさせて誘うもよし
カツオがチアロを奪い合うのがよく見えました(^_^)v

Sjig_kurobaku-168x300

 

 

 

 

両ルアーとも、期待通りの釣果を上げましたが、もっといろんなフィールドでテストを決行し、
ますます完成度を高めていきますのでご期待下さい!

 

 

———————————— Use Tackle this —————————————

<ジギングタックル>

【ロッド】 DAIWA  SALTIGA HIRAMASA 56HS

【リール】 シマノステラSW6000HG
    
【ライン】 サンラインPE 3.0号

【リーダー】VARIVAS:SHOCK LEADER FLUORO CARBON 50lb

【フック】  カルティバ:ショートジグアシスト SSF-41#1/0

【ルアー】 中谷化学工業㈱ フィッシング事業部 SENRI:Sjig 250mmTYPE – 140g パールホワイト 他

 

<キャストタックル>

【ロッド】  カーペンター ブルーチェイサー 83/13     カーペンター ブルーチェイサー 84/16

【リール】 ダイワ ソルゲィガ5000

【ライン】 サンラインPE 3.0号

【リーダー】VARIVAS SHOCKLEADER(ナイロン) 50lb

【ルアー】 Second☆Stage チアロ100クリアイワシ

【フック】  カルティバ スティンガートリプルフック ST-46

    

 

Posted in 新着情報, 釣行記Comments Closed 

 

May 26, 2014

2014/05/末日 京丹後TOP縛りで釣行

この日はレンタルボートで黒爆恒例の「TOP縛り」ルールでの釣行。

 

船長TOP探りナイスキャスト秋江HIT!抜きあげ玄武・ゴールド組長自ら梶を取りいざポイントへGO!

 今回のルアーテスト釣行ではSecond Stage☆玄武、プロトタイプとしてゴールドをテスト。
トップ仕様のルアーでは、ゴールドは殆ど見かけないが、アピールカラーとしてどうなのか?

魚の反応、飛距離など試行錯誤を繰り返しテストし他カラーも試してみるも、

ゴールドにかなりの反応をしめしていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じくSecond Stage☆チアロ

このルアーは業界初『クリアソリッド樹脂』
ターゲットが捕食しているベイトがやけに小さい。
ベイトにサイズを合わせるとポイントまでルアーを送れない場合などに威力を発揮。
「ベイトフィッシュに近いアピール力を」実現したのがこの樹脂加工を実現したSecond Stage☆ チアロ。

シンキングルアーでのテストは、沈下系ダイブペンシル カジデシム

試作中という事もあり、いろんなパターンを試してみたところ、この日は「スローリトリーブ」での反応もよくテストとしてはまずまずの成果を上げた。

 

 「TOP縛り」ルールの中、ブリクラスは出ませんでしたが、メジロ、ハマチ(リリース)がまずまずの反応で今後の製作に向けて新たなデータを収集できました。

 

 

————– Use Tackle this —————

【ロッド】

  • カーペンター ブルーチェイサー 83/13
  • カーペンター ブルーチェイサー 84/16

【リール】

  • DAIWA ソルティガ 4500H

【ライン】

  • SUNLINE ソルトウォータースペシャル キャストアウェイPE3.0

【リーダー】

  • VARIVAS ショックリーダー (ナイロン)50LB

【フック】

  • カルティバ: スティンガートリプルフック ST-56 1/0

【ルアー】

  • セカンドステージ 玄武 ゴールド(プロトタイプ)
  • セカンドステージ チアロ
  • カジテシム(シンキング)

 

Posted in 新着情報, 釣行記Comments Closed 

 

May 13, 2014

2014/05 京丹後YAMAHAレンタルボートでの釣行

 

2014-05-12 11.18.12

2014-05-12 11.19.5520140511_114235

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はトップでブリが連続ヒット!!、

 

前回の釣行に比べ、トップでの活性が高く、メンバーもハイテンションに。

 

 

使用ルアーは、Scond Stage☆ 玄武 140mm 35g (プロトタイプ)のゴールド。
相変わらずの結果を出し続けています。

カジテシム(シンキング/プロトタイプ) さすがにマルチルアーっと言ったところでしょう。

 

今回もプロトタイプの改良、販売に向けての新たなデータを得る事ができました。

釣行テストによるデータを取り入れ、よりクオリティの高いルアーの製作をと

試行錯誤を繰り返しテストしていますので今後ともご期待下さい。

 

 

—————– 今回の使用タックル ———————–

【ロッド】

  • カーペンター ブルーチェイサー 83/13
  • カーペンター ブルーチェイサー 84/16

【リール】ダイワ ソルゲィガ5000

【ライン】サンラインPE 3.0号

【リーダー】VARIVAS SHOCKLEADER 30lb

【フック】カルティバ スティンガートリプルフック ST-46 1/0

【ルアー】

  • (プラグ)セカンドステージ 玄武 140㎜35gゴールド(プロト)
  • カジテシム(シンキング)タイプ(プロト)他

 

 

 

Posted in 新着情報, 釣行記Comments Closed 

 

May 13, 2014

2014/5京丹後でのキャステング&ジギング釣行

この日はノースポイントさんでの釣行

前日、ジグではかなりのHITがあったとの情報で
2日続けての釣果はどうかと少し不安なスタートでしたが

20140501_174657 20140501_174751 20140501_175247

 

 

 

 

 

 

 

 2014-05-02 20.09.54

 

 

 

 

 

 

 

まずジギング、この辺りの水深は70~80Mといったところで
Second Stage☆さんのジグ Second jig- 刃 の140gアカキンやピンクバックでの
ワンピッチショート、スローなど試してみましたが
メジロ・ハマチ(リリース)がかなりHITでした。
ボトムから10M付近までの広範囲での当たりが来るのを見ると
フォール時、リーリング時ともアピール力は釣果に反映されています。

キャストでは、まだ表層での活性が低い中、マニファクチャーナリマンさんの弾丸Vによくヒットしました。
今後、トップでの活性が上がってくるとますます威力を発揮しそうです。

—————– 今回の使用タックル ———————–

【ロッド】ダイワ CATALINA JIGGING 57S – 3/4

【リール】シマノステラSW6000HG
    
【ライン】サンラインPE 3.0号

【リーダー】VARIVAS SHOCKLEADER 30lb

【フック】カルティバ スティンガートリプルフック ST-46

【ルアー】

  • セカンドステージ刃140g
  • マニファクチャーナリマン 弾丸V 他

 

 

Posted in 新着情報, 釣行記Comments Closed 

 

May 12, 2014

2014/04 日本海丹後ジギング釣行!

メンバー濱内が日本海若狭丹後のジギング船Happiness2さんでジギングを満喫してようです。

13979838312681397983822991

 

 

 

 

 

 

 

 

 

—————– 今回の使用タックル ———————–

【ロッド】シマノOCEA BLUE ROSE S544F

カーペンター ブルーチェイサー 83/13

【リール】シマノステラSW6000HG

【ライン】サンラインPE 3.0号

【リーダー】VARIVAS SHOCKLEADER 50lb

【フック】カルティバJIGGER LIGHT Hold  4/0

 

Posted in 新着情報, 記念魚, 釣行記Comments Closed 

 

May 9, 2014

2014/04/ 京丹後でブリ爆裂!!

メンバー藤村・江見での釣行

 

この日はNorth Point ノースポイントさんでの釣行でした.

ジギングがメインの釣りで中谷化学工業株式会社様、フィッシング事業部のSENRI:Sjig 250mmTYPE – 140g パールホワイト(両側)他 ソルトウォーターブランド Second Stage☆様 H-1 等で爆釣したようです。

このSjigは形状の特性から「横の動き(スライド)」こだわり設計されています。
従来のジグよりもスライド時間が長く、独特のアクションでターゲットにアピールします。

通常のジグではどうしても大きい物は重たくなるのでシルエットは大きいがライトタックルでターゲットを釣りあげたい時などに
威力を発揮できるジグとして考案されました。

 

一方、SecondStage☆さんの H-1ジグは

「センターバランスが生み出す ヒラヒラアクションフラットボディーによる、引きの抵抗の軽さ
場所、海域を選ばないオールマイティープレイヤー。」というコンセプトで考案されているジグ。

この日も、ハイピッチジャークだけでなく、スローでのジャークにもアタックしてきました。

まさに、ボディーの薄さによる引き抵抗を軽減し、フラットボディが生み出す一定方向へのフラッシング効果が効果的。青物から根魚まで、またスロージギングからハイピッチまで、多彩な幅のシチュエーションに対応できるオールマイティジグです。

 

ブリ1399521052510

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
Sjig/黒爆仕様モデル

 

Sjig_kurobaku

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

—————– 今回の使用タックル ———————–

【ロッド】ダイワ CATALINA JIGGING 57S – 3/4

【リール】ダイワ ソルゲィガ5000

【ライン】サンラインPE 3.0号

【リーダー】VARIVAS SHOCKLEADER 30lb

【フック】カルティバ スティンガートリプルフック ST-46

【ルアー】

  • 中谷化学工業株式会社様、フィッシング事業部SENRI:Sjig 250mmTYPE – 140g パールホワイト(両側)
  • ソルトウォーターブランド Second Stage☆様 H-1 他
Posted in 記念魚, 釣行記Comments Closed 

 

1 2 3 4 5 6 7